やぶ萬HOME > ブログ
玄関にて新年のお花を生けております◎

2017%e5%b9%b4%e3%81%ae%e3%81%8a%e8%8a%b1

こんばんは!
やぶ萬旅館生け花部でございます。

只今、新年のお花を玄関にて生けております!
お分かりになりますでしょうか?
お花全体で今年の干支「鳥」の姿をしております◎

なかなかバランスの難しいお花でございました~!!

当館へお越し下さった際には、是非ご覧になって下さいませ★

002

そして年末の生け花部大仕事でございました新年のお花「万年青(おもと)」でございます!
並べるとなかなか壮観な眺めでございます!!
こちらも只今、各お食事部屋&客室(一部)にございますので、
1月のお花としてどうぞお楽しみ下さいませ★

本年もやぶ萬旅館生け花部は精進して参ります!!!

皆様へ新年のご挨拶でございます★

%e5%88%9d%e6%97%a5%e3%81%ae%e5%87%bah29

明けましておめでとうございます!
旧年中は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
本年も皆様に喜んで頂けます様に精進して参ります。
どうぞ相変わらずのご愛顧の程お願い申し上げます。

    平成29年 元旦

    やぶ萬旅館一同

%e5%88%9d%e6%97%a5%e3%81%ae%e5%87%ba%e6%b8%a6%e6%bd%ae%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%82%ba1
上記写真は、本日ございました渦潮クルーズ新年スペシャル版【初日の出クルーズ】にて、

%e5%88%9d%e6%97%a5%e3%81%ae%e5%87%ba%e6%b8%a6%e6%bd%ae%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%82%ba2
当館写真部先生&部長による朝焼けからのお見事な初日の出でございます◎

当館でお泊り頂いたお客様も乗船なさっておりまして、
「寒い!!けど、良いもの見られた!!」
と大変喜ばれておりました★

2017%e5%b9%b4%e6%ad%a3%e6%9c%88%e7%94%a8
おめでたい人形浄瑠璃の舞にて、さらに皆様にとっても良いお年でございますように!!

若女将の着物は…!!

 

002

本日の若女将の着物は、淡い朱色の全体柄が入った濃いグレー地の小紋でございます。
こちらの着物、若女将の叔母より譲りうけたものでして、
若女将の祖母になる先代の女将が選んだものでございます。

かれこれ50年程前に作られた着物という事になります!
洋服では考えられない年数でございますが、
着物では昔も今もそのままで着ることができるその良さを、
若女将ともども再確認いたしております◎

そして先代の選んだ着物を着ていると、身が引き締まるようだと
若女将もさらに張り切っております★

玄関ロビーにて今月のお花生けております◎

004

こんばんは。
やぶ萬旅館生け花部でございます!
只今、ロビーにて今月のお花を生けております。

12月という事で、白いクリスマス木(クリスマス用に加工されております)に、
赤い実のようなお花ヒぺリカム、ヒイラギの葉を生けたクリスマス用の盛花になっております。

当館ではクリスマスのツリーなどがございませんが、
ロビーや玄関の盛花などで、少しでもクリスマスの季節をお楽しみ頂けましたら幸いでございます★

そして、12月末になりますと、生け花部の大事な恒例行事「お正月花(おもと・若松など)」の
生けこみが始まります!
今年も最後まで張り切って参ります◎

当館の松花堂弁当でございます◎

003

本日、地元のお寺にて土砂加持法要があり、
当館の松花堂弁当の出前がございました!

お造りの鯛・太刀魚・ハマチ・鮪、蛸の天婦羅、サザエの焼物、茄子田楽、握り寿司と、
とっても美味しいそうでしたので、
先程出前へ出発する直前にパチリといたしました◎

_mg_0066
御弁当に入りきれなかった淡路牛唐板焼きは、器でのお運びとなりました!

美味しくご賞味頂けましたら、当館一同幸いにでございます★

「成相寺」の紅葉が見頃を迎えております◎

img_6344_edited-1%e2%80%90%e6%88%90%e7%9b%b8%e5%af%ba

当館よりお車で約15分程。
南あわじ市内の隠れた紅葉の名所「成相寺(なりあいじ)」では、
いよいよ紅葉が見頃を迎えております!

今年は例年に比べると少し早い見頃となっておりますが、
今月末頃まではお楽しみ頂けそうでございます。

img_6331-%e7%b4%85%e8%91%89_edited-1-%e6%88%90%e7%9b%b8%e5%af%ba11-28
この季節の淡路島へお越しの際には、
どうぞ鮮やかな紅葉もお楽しみ下さいませ◎

 

【成相寺】

お問合わせ先:南あわじ観光案内所

TEL:0799-52-2336

当館の≪3年とらふぐ≫達でございます◎

002

当館のイケスでは、淡路島の冬の旬≪3年とらふぐ≫達が、
丸々と大きな姿で元気に泳いでおります!

上記写真は、イケスより引き上げられたところでございます◎
当館へお越しの際には、泳いでいる≪3年とらふぐ≫の
お見事な姿も是非ご覧になって下さいませ!

%e3%81%a6%e3%81%a3%e3%81%95900-1200
そして通常は2年で出荷のところを1年間大切に育てられた≪3年とらふぐ≫は、
一回り大きく、濃厚な旨味・プリプリの食感は天然とそん色ない絶品でございます!
是非この冬は、淡路島の冬の味覚をお楽しみ下さいませ★

淡路島もすっかり冬仕度でございます◎

%e5%8f%8e%e7%a9%ab%e5%be%8c%e5%8c%97%e9%98%bf%e4%b8%87%e5%9c%b0%e5%8c%ba

淡路島もいよいよ秋から冬へと季節が変わって参りました!
上記写真は、秋の収穫後の田圃にて、野焼きが行われている様子でございます。
(当館写真部先生&部長の地元写真達人さんよりお見事な一枚を頂きました)

この野焼きで田圃から畑になる際に、肥料と害虫の駆除になるようです。
秋の田園風景から、冬のレタス畑等に一斉に替わっていく淡路島の風物詩の一つでございます◎

【福良んど(ふくランド)】本日開催★

024

本日、当館前の福良下町商店街は
「テーマパーク【福良んど(ふくらんど)】になる!!」
イベントが開催されております★

11時に始まってから、沢山の人がお越しになって大変賑わっております!

福良の下町商店街の各地点にて、
淡路島産食材を使ったバーガーやコロッケ・お菓子等の飲食エリアや魚市場、
お子様向けの遊びイベント等がございます。

002006

「小さな魚市場」では、福良産鮮魚の競り市もあり、
「100円~どうぞ!さあ!なんぼでいきましょー!!」の威勢の良い掛け声で
お客さんと盛り上がっておりました◎

015

福良の町の古民家再生プロジェクトをされている神戸大学の学生さん達も、
このイベントに参加しています。
プロジェクトでは学生さん達の手で、古民家を再生(建築)されております。
その再生中の古民家にて、福良の懐かしい写真展示等で今回のイベント参加でございます◎

島内外のお客様に、港町福良(ふくら)の良さを満喫なさって頂きましたら、
幸いでございます★

≪名作ゆかりの温泉宿≫として当館掲載されました★

%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b9%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%88%e4%bc%9a%e5%93%a1%e8%aa%8cwa

ハウスメイト会員誌に当館が≪名作ゆかりの温泉宿≫として掲載されました!

当館は、淡路島出身の作家・阿久悠さんの自伝的小説『瀬戸内少年野球団』の映画撮影の際、夏目雅子さん達主演の俳優さん・子役の皆さん・監督さん・スタッフの皆さんなどの宿泊施設でございました。
夏目雅子さんの最後の主演映画でもありますので、
当時の懐かしい思い出話の取材となりました。

その当時小学生だった若女将の思い出話は、

「毎朝ロビーの喫茶で、夏目さんにはホットレモネードを、
 他の俳優さんやスタッフさん達にはコーヒーを煎れてお出ししてました。
 今考えてみるとおかしな小学生でしたよね」

「子役の皆さんにはよく一緒に遊んで頂いたり、監督の篠田さんが、
 役者になるなら勉強もちゃんとしないとおっしゃってたので、
 皆さん宿題も頑張ってされていたのをよく覚えています。」

等、張り切ってお手伝いしていた事や、楽しいひと夏の思い出として
取材の方とも盛り上がっていた通りにご紹介されております★

 

%e5%a4%a7%e6%b5%b4%e5%a0%b4-%e5%a5%b3%e6%b9%af_900-1200

こちらが夏目さんと子役の皆さんが一緒に入浴した大浴場(女湯)でございます。
庭や窓はリニューアルいたしましたが、大浴場の場所等は変わらず、
夏目さんがお泊りになったお部屋「鳴海(なるみ)」もほぼ当時のままとなっております。

%e5%ae%a2%e5%ae%a41-1200-900

ご来館の際には、代々変わらず受け継がれて参りました当館をどうぞ満喫なさって下さいませ!

最近の投稿
ご予約
  • 宿泊プラン一覧・ご予約宿泊プラン一覧・ご予約
  • 空室検索空室検索
  • 料金表料金表
  • ご予約照会・キャンセルご予約照会・キャンセル
TEL:0799-52-0017TEL:0799-52-0017
トリップAIコンシェルジュ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 周辺観光
  • お知らせ
  • ブログ
  • 若女将Facebook
PAGE TOP